素敵な帯を通販で揃える

素敵な帯を通販で安価に揃えるには

帯を通販で購入し、買った着物に合わせてそのまま着用するとコーディネイトがワンパターンになって飽きてしまうこともあるでしょう。帯を替えるだけで雰囲気が変わり、幅が広がります。着物や帯専門の通販サイトでは、安価で素敵な帯がたくさん揃っていますので、積極的に利用するといいでしょう。

どのような帯を選べばいいのか

帯の種類は細かく分けると種類が多くなり、どれを選んでいいのかますます迷ってしまいます。着用したい場所を考えて選ぶといいでしょう。帯の通販サイトでは、大まかに8寸幅の袋帯と名古屋帯、半分の4寸幅の半幅帯の3種類に分かれています。
最も長い袋帯は、礼装用に用いられることが多く、ミセスの礼装の留袖や訪問着、ミスの礼装の振袖で使われます。祝い事で着用する際に、慶事が多く続くように願い、二重に結んだり、華やかに飾り立てたりするため、十分な長さが必要になります。
名古屋帯は、幅は袋帯と一緒ですが、小紋や紬、付下げなどの普段使いの着物に合わせられる用にするため、簡単に結べるように長さが短めになっています。織りや模様が豪華な物は、訪問着に準じた略式の礼装用にも利用できます。
半幅帯は、少し長めで、普段着の着物や浴衣等の日常着に好まれます。種類や色柄、結び方が豊富で、最もコーディネイトの幅が広いです。

着物の格と合わせたい時には

着物の格に合わせて帯を選びたい場合には、種類からだけでなく、織り地等も関係していくると思われます。
お茶会の席で着用するのであれば、金糸や銀糸を使った華美な帯は避けた方がいい場合がありますし、近しい身内の結婚式などに出席する場合は、恥をかかぬようにふさわしい帯を選び、帯揚げ、帯締めや帯留めなどの小物にもこだわりたいでしょう。
帯の販売を専門とする通販サイトでは、購入前に相談をすると、その場にあった帯についてアドバイスを受けられることもあります。実際に目で確認できずに不安に思う場合も、安心して購入できます。
帯の通販サイトでは、季節の変わり目などでセールをしたり、次に来る季節に合わせた着物の帯が多数用意されていることがありますので、できれば早めに用意すると選択の幅も広がるでしょう。

おしゃれなリメイク帯の作成や購入を希望するなら

手持ちで使っていない帯をリメイクして、着物に合わせて使おうと考えるなら、中古の帯の通販サイトを利用するといいでしょう。帯芯を抜いて、手持ちの帯と購入した帯を外表に縫い合わせれば、リバーシブルの帯が出来上がります。自分でリメイクが難しいのなら、帯の仕立てができる通販サイトに相談して、任せるといいでしょう。
帯の仕立てができる通販サイトでは、アンティークの帯を使っておしゃれな帯に仕立て直している所も多いです。洋風の布と合わせたり、通常の和装の帯にない柄同士で縫い合わせたり、なかなか路面店に出回っていないようなデザインの帯が多いです。
若い方が日常着として取り入れやすいですし、個性的な帯を入手したい方にぴったりでしょう。

コメントは受け付けていません。